Sun Eclipse Application
日食は月が太陽と地球の間に入り、日光をさえぎることによって発生します。
地球から見た月の見かけの大きさと太陽の見かけの大きさが等しいので皆既日食が発生します。
地球と月の距離の変化によって月の見かけの大きさが小さいときは金冠食が発生します。
見かけ上太陽が月を追い越すように発生するので、太陽の右側から欠け始め、右側から見え始めます。
太陽が欠けた時の形に注意しましょう。月食や普通の月の満ち欠けとか形が異なります
月と太陽の見かけの大きさがほぼ等しいので太陽の円弧とほぼ同じ曲線で太陽が欠けます。

画面をクリックすると「皆既日食」と「金冠日食」が変わります。

Return